プロトタイプ開発と検証に特化した新サービスをリリース

デジタルプロダクトに特化したクリエイティブギルドを運営する株式会社PRISM( 本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:園田 励)は、イノベーション創出を支援するビジネスデザインファームの株式会社bridge( 本社:東京都新宿区 / 代表取締役:大長 伸行)と業務提携し、新規事業アイデアのプロトタイプ開発と検証に特化した『UX/UIデザインスプリント』をリリースいたしました。また、3社限定で導入企業の募集を開始いたします。

「UX/UIデザインスプリント」の主な特徴

『UX/UIデザインスプリント』では、新規事業コンテストやインキュベーションプログラムを通過したチームに対して、テーマに応じて最適なディレクター/コンサルタント/デザイナーをアサインし「UX/UIサービス設計」「プロトタイプ開発」「ユーザーテスト」まで3つのフェーズを一気通貫で支援します。3ヶ月間のタイムボックスを区切ったプロセスで素早いサービス検証が可能です。

「UX/UIデザインスプリント」開発の背景

多くの企業において新規事業創出への危機感の高まりとともに、新規事業提案制度や企業内起業制度などの「0→1」を”始める”ための制度導入が進んでいます。一方、事業アイデアを”育む”ための「1→10」の仕組みの設計が不十分なために、有望だが検証を十分にやりきれていない事業アイデアがいきなり経営会議にかけられ、組織の壁を突破できずに頓挫してしまうケースが非常に多く見られるようになりました。

複雑、不確実、不安定の時代において事業成功の鍵は「いかに早く小さくテストし学習できるか」にかかっています。本サービスでは、リーンスタートアップとデザインシンキングの手法を組み合わせたプロトタイプ開発と検証に特化して事業アイデアの”可視化”を行うことで、新規事業コンテストを通過した有望な事業アイデアを更に次のフェーズへ加速度的に進めるための支援を行います。

現在、3社限定で導入企業を募集しております。サービス内容にご関心のある企業担当者の方は、下記問い合わせ窓口よりご連絡をお待ちしております。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000054236.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です